5分だけでも

主に美術の話をしたり絵の練習している雑多なブログ。

色塗り...

こんばんは。みつきです。

今日はカラー絵の練習をしたくて数年ぶりにカラーインクを使いました。

(色々失敗しました笑)

f:id:mituki03:20210619225403j:image

色塗りめっちゃ難しいですね\(^o^)/

学生の頃から画材問わず色塗りというのか凄い苦手なんですよね...

配色とか混色とか色の情報量が多くて頭が先に疲れます笑

だからモノクロ(ペン画)の方に落ち着いたのかな^^;

アクリルガッシュとかやってみたい画材沢山あるのでちょっとずつ練習したいですね。f:id:mituki03:20210619230431j:image

格闘の痕跡笑

 

それではまた。

 

 

 

 

 

絵に全てを捧げなくていい

こんばんは。みつきです。

あっという間に週末ですね。

暑さでバテたり、コンペの課題に悩んだりバタバタでした^^;

最近、自分は絵に一生懸命にならなくてもいいんじゃないかと思い始めました。

Twitterやっていた時は凄く絵を描くことに必死でした。

今思うと自分が楽しむというよりもフォロワーの反応が貰えることに夢中でした。

他人よがりに描いていたから相互フォロワー同士の褒め合いリプとか、同じジャンル界隈なのに温度差を感じ始めました。(要は嫉妬です^^;)

絵を描くことに疲れた。

でも私には絵を描かないとダメなんじゃないかと勝手に思っていました。

そんな時、海外のアーティストの方の動画でハッとしたことがありました。


★ draw with me | how to get over art block ★ - YouTube

この動画によると

  • 絵以外のこともやる。ひとつの事に全てを捧げない。
  • 絵を描くことを強制させない。
  • スランプを何度も繰り返すなら頑張らない。
  • アートの外で刺激を受けることもアート

そして1番大切なのがスランプの根本的な原因は自分自身の働きすぎということです。

私の場合は、仕事などで疲れていても時間があれば毎日模写や練習をとにかくしていました。

早く上達したいという焦りからなんですよね。

早く「絵の上手い人」になりたかった。

でも焦りから描いた絵って自分の身にならないんですよね。

絵を上達するには毎日描け!とかお絵描き動画などでよく言われますが正直、毎日ってしんどいなって感じました。

結構絵を描く気力体力って毎日安定させるのって凄く難しいです。

私は「お絵描き楽しい!」よりも「絵って凄い難しいやん...」って意識が強いので、落書き1つも凄い疲れてしまいます。

だからもっと休み休みでいいんじゃないかと思っています。

絵ひとつに自身全てを捧げてしまうとすぐに根を詰めてしまいます。

読書やどこか出掛けるとか絵以外の知見や経験を増やさないとまた絵を描くことが嫌いになってしまうってようやく気づきました。

私には絵しかないと思い込んでいました。

別に絵って生活必需品ではないけど生きる上での拠り所のひとつなんですよね。

毎日頑張らないと上達しない...!というよりも家事やったし、ちょっと絵描くか〜ぐらいの気持ちで続けていきたいです。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信をつけるために

こんばんは。みつきです。

今日も暑かったです。

模写や練習はやっているのですが、やっぱりオリジナルを描こうとすると怖くなってしまいます。

頭の中で「絵はこうでないとダメだ」みたいな固定概念が邪魔してくるんですよね^^;

こうクヨクヨしてもどうしようもないので、新たな挑戦として公募にいくつか応募しようと決めました。

テーマや締切もあるので少し強制的ですが作品を描くことが出来るし、自分の強みや方向性を見つけるきっかけになればと思います。

今の所プロになりたいとか絵で仕事したいという訳ではないのですが、趣味で描き続けるしても自分の自信のなさが酷いので打破したいです。

図書館で参考になりそうな資料も借りてきました。
f:id:mituki03:20210605214553j:image

ここからは、どうでもいい話なんですが今日5ヶ月ぶりに休止していた二次創作のTwitterに戻りました。

呟いたんですが見事に反応ナシでした笑

そりゃそうですよね。

絵も上げてないし、交流もさっぱりやめてしまったし、私なんか居ても居なくてもどうでもいい。

最初の頃にたくさん反応もらえたのが嬉しくてそれが懐かしくなっているんですよね。

他人からの評価でしか価値を見いだせないから私は本当に人として未熟です。

ただのめんどくさいかまってちゃんです。

そういうことを打破するために自信をつけていきたいです。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

女の子練習

こんばんは。みつきです。

暑いですね^^;

カレンダー捲ったら6月という現実を受け入れられないです笑

今日は創作女子の練習です。

f:id:mituki03:20210601233415j:image

f:id:mituki03:20210601233425j:image

難しいですね..._(┐「ε:)_

女の子の身体のハリとか自然体の可愛さとか...男性とはまた違う難しさがあります。

脚や腕はなるべくシンプルにした方が良いですね。

癖で筋肉や骨を意識し過ぎてゴツくなってしまいます^^;

 

それではまた。

昔の創作キャラを掘り返す

こんばんは。みつきです。

前回オリジナルに力を入れようと思いつつも、キャラデザが中々進まず悩んでいたので学生時代の落書きに残っていた創作キャラを掘り起こしました。

f:id:mituki03:20210527235708j:image

この頃は、おっさんと女子の組み合わせが大好きでよく描いてましたね。

ずっと女子は可愛く描けない...^^;

この子達をもう少しブラッシュアップして色んなシチュエーションを描いていきたいです。

関係ない話ですが、ずっと気になっていたカクノ(万年筆)が半額以下で買えました!f:id:mituki03:20210528001359j:image

描きやすいですね〜!

もっと線画力上げたいです^^;

 

それではまた。

 

 

 

練習で絵を描いた気になっていた

こんばんは。みつきです。

最近、スケッチや模写などの練習をしただけで満足していないか?と引っかかるようになりました。

スケッチを自分のフィルターを通して作品として世に出している人もいます。

そういう人達を見ると私はまだ見たまま描いているだけではないか?と。

練習をしていざ、オリジナルを描こうとすると何にも思いつかないんですよね。

私の思うオリジナルというのは自分で考えて描く力ではないかと思います。

オリジナルというのは全くのゼロからではなく、既存のモチーフや影響を受けた何かをいくつか組み合わせて構成する事だと考えています。

私はその組み合わせる(自分で考える)ことをしていないか?と。

学校の板書の書き写し(模写)で私は満足していないか?そこから応用(オリジナル)に展開していない...。

絵を描く上で1番大切なことをやっていなかったとこの土日ずっと考えていました。

模写をして絵を描いた気になっていたんですよね。

模写ばかりでは、本当の意味で上手くならない。

今更気づいたんかい...って感じですが、自分は絵が下手だという意識が強すぎて臆病になっていました。

落ち着いて考えてみたら下手でも全然いいんですよね。

アンリ・ルソーなんか元祖ヘタウマで有名ですから。(私からみるとルソーはめちゃくちゃ上手いと思います^^;)

これからは模写などの記事は控えてオリジナルを投稿しようと思います。

 

それではまた。

 

 

 

STEPS AHEAD

こんばんは。みつきです。

今日はアーティゾン美術館の新収蔵作品展示「STEPS AHEAD」に行って来ました。f:id:mituki03:20210519232126j:image

絶対行こうと思っていたのですが緊急事態宣言の影響で間が空いてしまいました😅f:id:mituki03:20210519232144j:image

f:id:mituki03:20210519232205j:image

1番のお目当ては新収蔵作品の1つ、カンディンスキーの「3本の菩提樹」です...!

f:id:mituki03:20210519232401j:image

この頃のカンディンスキーはまだ抽象画というよりは具象画の画風ですね。

画家としても始まったばかりの頃でドイツのムルナウという小さな村で同じく画家で愛人関係だったガブリエーレ·ミュンターらと芸術グループを作り制作活動をしていました。f:id:mituki03:20210519233415j:image

↑この「自らが輝く」も大好きな作品です...f:id:mituki03:20210519233551j:image

同じ空間に盟友であるパウル・クレーの作品も共に展示されていて感激でした...

本当に推しであり敬愛する2人なので約百年後の現在でも彼らの生きた形が見れるというのは凄いことですね。

前回の記事で自分の絵がパッとしないとかボヤきましたがそんな悩みがちっぽけに感じました。上には上がいるものだし、他人との比較やいいねの数字に囚われている自分は本当に未熟です。

絵で悩み、絵に救われる。

絵を描いている限りそれの繰り返しなのだと思います。

久々に美術館に行けたので自分の色々な悩みが払拭されました。

今はネットや書籍でも絵画は見れますが、やっぱり美術館という空間で鑑賞する喜びに勝るものは無いと思います。

美術館の関係者皆様にも厚く御礼申し上げます。

f:id:mituki03:20210519235641j:image

↑興奮のまま描いたクレーとカンディンスキー^^;

 

それではまた。